【求人を見る前に】高級クラブのホステスの仕事内容を紹介!

高級クラブについて

高級クラブのホステスの仕事内容

今日は、高級クラブのホステスのお仕事の内容について詳しくお話していきますよ~♪

「実際クラブホステスってどんなお仕事しているんだろう…」「クラブホステスってお酒飲むだけでいいのかな~」

クラブホステスの仕事について、興味がある人もたくさんいると思っています!

一体どんなお仕事をしているのか!?

お仕事の内容を早速詳しく説明していきます。

お客様の接待

まず一番メインのお仕事になるのですが、ホステスの一番重要なお仕事は、お客様の接待です。

お客様を楽しませるのが、ホステスの大切なお仕事。具体的には、笑顔で姿勢よく席に座り、お客様と会話します。

自分からお話を広げるのが苦手という女性も多い方と思いますが、安心してください。

世の中のだいたいの男性は、話を聞いてもらいたいという欲求を持っています。

普段会社の人にはなかなか言えないことや、家族に話せないことを話したいという欲求でいっぱいなんです(笑)

女性に話を聞いて欲しくて、わざわざクラブへ飲みに来る男性もたくさんいます。

なので、彼らの話を笑顔で相槌を打ちながら聞いてあげましょう。きっと喜んでくれるはずですよ♪

お酒を作る・灰皿の交換

クラブでは基本的に、お客様がボトルをいれるというシステムです。

そのため、ホステスがお客様のお酒を作ってあげる必要があります。

お客様に何で割るのか、お酒の濃さはどのくらいなのかを確認したら、グラスにアイスを入れ、お酒を作りましょう。

その後、「私もご一緒にお飲みしてもよろしいでしょうか?」と確認し、自分のお酒を作りましょう。

また、お客様がタバコを吸う場合はタバコに火を付けて、こまめに灰皿を交換するというのもホステスの重要な仕事です。

灰皿はお店によって変える本数が変わってきますが、だいたいのお店は1本交換です。

同伴

同伴もクラブのホステスの場合、重要な仕事です。

クラブの場合、1ヶ月に一番同伴したホステスに同伴賞というものを設けているため、気合が入るお仕事のひとつです!

同伴とは、出勤前にお客様と待ち合わせして、ご飯を食べてから出勤すること。

銀座や六本木のクラブに来るお客様の場合、同伴でも高級な料理屋さんへ連れて行ってくれます。

また、その時の食事代は、お客様に出していただくことがほとんどです。

「ホステスって幸せ~♡」と思えるひとときでもありますね(笑)

アフター

営業後にお客様と食事に付き合う、いわゆるアフターも大事な仕事のひとつです。

キャバクラではアフターはしない子も多いですし、お店側も強要しませんが、クラブの場合は違います。

ママやお姉さんから、アフターを頼まれることが多々あります。

アフターでは基本的に、深夜1時以降お店が終わった後に空いているお店へ食事に出かけたり、カラオケやBARへ行ったりします。お客様と2人でいくこともあれば、ママや先輩ホステスさん複数人でいくこともあります。

アフターへ行くと、帰りにタクシー代と称して最低1万円はお客様からもらえることが多いですよ。

ホステスに必要な心構え

まずホステスが忘れてはいけないことがあります。それが、お客様をとにかく気遣う心です。

この心がなければ、お客様にも真心がないホステスだということが知らず知らずに伝わってしまい、自分自身が損してしまうことに繋がります。

具体的にどんな心構えが必要なのか?詳しく説明していきますね。

とにかくお客様に気持ちよく帰ってもらうこと

ホステスの仕事で一番重要なことは、お客様を楽しませて、気持ちよく帰ってもらうことです。

その点は、キャバクラもBARもクラブも同じですが、水商売はお客様あっての商売。

お客様に感謝の気持ちを忘れずに接客しましょう!

確かにお客様の中には、稀に気持ち悪い発言をしてくる人がいるのも事実。

しかし、それでもその人たちの支払うお金で、私たちホステスのお給料が出ているのも事実です。

また、帰り際に「今日も楽しかったなー!」と思ってもらえれば、お客様はまた来てくれます。逆に嫌な印象がついてしまった店には足は遠ざかるものです。

まとめ

高級クラブのホステスの仕事内容わかっていただけましたか!?

■ホステスの基本的な仕事内容

【店内】

  • お客様の接待
  • お酒を作る
  • 灰皿の交換

【店外】

  • 同伴
  • アフター

出勤中は、「お酒を飲みながら会話」が一番重要な仕事ですが、お酒を作ること、そしてお客様のタバコを付けてあげること、そしてお客様を心から楽しませてあげることも忘れてはいけません。

ホステスの仕事を理解して、楽しくお仕事をしてきましょう♪