OLとホステスを兼業して良かったことをインタビューしてみた

OLが高級クラブで副業する

OLとホステスを兼業している女性にインタビューしてみた

これからOLとクラブホステスの兼業を考えている女性の皆さんのために、実際にOLとホステスを見事に兼業している女性にインタビューしてみました!

というのも、私自身、OLと高級クラブのホステスを兼業しているため、兼業生活を送る知り合いが多いんです♡

実際に高級クラブで働いている女性の生の声なので、すごく貴重ですよね!?

「まわりにクラブで働いている友達なんていないやぁ…」

「クラブで働いてみたいなんて知り合いに相談するのは勇気がいる…」

なんて悩む女性が多いのも事実。

実際に知らない世界へ足を踏み出すのは不安なことですし、勇気もいることです。

そこで今回は、皆さんに変わって私が実際にクラブで働く女性たちにインタビューして来たので、早速ご紹介していきます!

想像通り稼げる職業でした

私は大学卒業後、都内の会社に総合職で就職し、営業職をしています。毎日朝から晩までくたくたになるまで働いても、もらえるお給料はわずか。手取りは20万ちょっとです。

そこから家賃や光熱費を支払ってしまうと、手元にはほとんどお給料は残らないんです。

そこで、仕事後にレギュラー勤務でクラブホステスとの兼業を始めました。ホステスは、水商売のイメージ通り、稼げます!かなり稼げます!昼職1ヶ月分の倍以上のお給料がもらえちゃうんです♡

もともと営業職なので、クラブの売り上げノルマには慣れっこ。そこまで負担にも感じていません。

たまに寝不足が続いて出勤が大変なこともあるけれど、お給料をもらうと疲れも吹っ飛びますね(笑)

クラブでのお給料は、自分が欲しいものを買ったり旅行したり好きに使ってます♡夏休みには、海外旅行の計画もしてます!(25歳・営業職女性)

客層が良くて安心

クラブで働く前は、お客さんに対する不安が多かったです。嫌なこと言われたりしないかな?とかブスとか罵られたりしないかな?とか…考えるだけで不安でした。

というのも、高校卒業後から都内のデパートでアパレルの仕事をしているのですが、お客さんの中には、いわゆるクレーマーが結構いるんです。こちらに非がなくても何かにつけて文句を言ってくるため、ストレスがたまります。

でもクラブで働き始めてみて、そんな不安はすぐに無くなりました。実際にクラブへ来るお客様は紳士な方ばかりです。アパレルのお客さんのようにクレーマーはいませんでした♪

やっぱり、お金に余裕がある人は心にも余裕があるのかな~と思います。女の子にもすっごく優しいんですよ!クラブでなら、お客さんへのストレスなく働けちゃいますよ♡(23歳・アパレル女性)

ホステスとして大変なこともある

私はエステシャンとして、普段働いています。エステシャンは雇われで働いていることもあり…お給料はかなり安いんです。なので22歳の頃から、副業でホステスとして働いています。

私は基本ヘルプで兼業しているため、クラブでのお給料は1ヶ月30万円前後。クラブで副業していると、金銭面では苦労したことはないですね。欲しいものも我慢せず買えます。

でも、やっぱり身体がキツイこともあります。私の場合は昼職が体力勝負な分、余計そうなのかも?

以前に連勤し続けたら、疲れが溜まって、扁桃腺が腫れて1週間ほとんど何も食べられなかったこともあったから…。やっぱり身体にだけは気をつけたいなと思っています。

今は、最近疲れがたまっているなって感じたら、すぐに休みを取るようにもしているし、アロママッサージに行って癒されるようにしています。(27歳・エステシャン女性)