どんな人が採用される?ホステスに必要なスキルとは

高級クラブについて

高級クラブのホステスに必要なスキルとは

今回は、高級クラブに勤務する上でホステスに必要なスキルについて、お話ししていこうと思います!

よく水商売の女性が勘違いされるのが、「ただ男性と話しているだけで高額な給料をもらえて楽そう!」というマイナスなイメージ。

しかし、そういうことを言う人にこそ、私は声を大にして言いたいです!

「ホステスはそんなに甘いものではない!」

特に高級クラブの場合、スキルや能力がないと、「使えないホステス」というレッテルを貼られてしまう可能性も高くなります。最悪クビになってしまうことも…。

でも、安心してください!ホステスに必要なスキルさえ分かっていれば、おどおどしてしまうこともなくなりますよ♡

早速、高級クラブで働くために必要なスキルについて見ていきましょう!

①最低限の教養

まず、高級クラブで働く上で必要なスキル1つ目は、「最低限の教養」です。

高級クラブへ来るお客さんは、いわゆるエリート男性ばかり。

彼らは、高級クラブを仕事の商談で使用することがよくあります。

もしも大切な商談の場で、ホステスに空気の読めない発言をされたらどうでしょうか?または、話についてこれないホステスばかりだったらどうでしょうか?

場の空気が悪くなってしまい、うまくいく商談もうまくいかなくなってしまうことも…。

高級クラブで働く以上、ニュース番組は常にチェックしておき、最近の時事ネタくらいはついていけるようにしましょう!

テレビを見る時間がないという人は、ネットニュースでも大丈夫です!

とにかく何も知らないと、高級クラブでは頭が悪いホステスとして思われて、誰からも相手にされなくなってしまいます。

②言葉遣いや所作

言葉遣いや所作もきちんとすることが、高級クラブでは求められます。

キャバクラやスナックの場合、馬鹿話して盛り上がったりお客さんとタメ口で盛り上がったりすることも多々あります。

しかし、これが高級クラブになると、そういう場面はほとんどありません。

逆に丁寧な言葉遣いで、女性らしい接客が求められるのです。

あまりにもかしこまりすぎる必要はありませんが、丁寧な口調で、敬語で話すというのが基本になります。

また、お酒を注ぐ時はラベルを上にする。肘を高い位置でお酒を注ぐのはNG。などなど…クラブならではの所作の決まりごともたくさんあります。

③おもてなす気持ち

これは、どの水商売にも言えることですが、おもてなす気持ちは、常に持ち合わせるようにしましょう!

おもてなす気持ちがないと、自分が気付いていないだけで、実は顔や態度に出てしまっていることがよくあります。

それは、お客さんにも伝わってしまうもの。

せっかく高い金額を支払い、飲みに来てくれたお客さん。そのことを忘れずに接客するように心がけましょう!

必要なスキルは働いてから身につく

今ご紹介した3つが、高級クラブで働く上で必要なスキルになります。

特別難しいことはなかったと思いますが、それでも不安ですよね?

これらのスキルは、入る前から完璧である必要はありません。

実はホステスを始めてから、言葉遣いや所作は徐々に身に付いていったりすることもあります。

ママやお姉さんなどお手本にするべき女性が、周りにたくさんいるからです。お手本にするべき女性の仕草を盗み、真似していくことで、自分も徐々に所作が美しい女性になっていくのです。

まとめ

いかがでしたか??

今回は、高級クラブで必要なスキルについてお話ししました。

高級クラブで必要なスキルは、主に3つ!

  • 最低限の教養
  • 言葉遣いや所作
  • おもてなす気持ち

最初から全てが完璧なホステスなんていません。先ほど説明したように、クラブで働きながら身につくものも多々あります!

1番大切なのは、おもてなす気持ちです!

これからのスキルを身に付け、ステキなホステス…そしてステキな女性を目指しましょう!